妊活&不妊治療に対しての瞑想の役割

画像

ここでは、妊活&不妊治療に対しての瞑想の役割!について書いていきます。

 

自分自身(嫁と一緒に)、妊活&不妊治療をしていた時、少しでも可能性を上げる為に、色々な事を取り入れました。

 

もちろん、産婦人科での治療が第一でしたが、自分達でできそうな事。例えばサプリとか、生活習慣を変えてみたりとか、軽いランニング、散歩をしてみたりとか色々と試してみました。

 

そんな中で、瞑想も行う様になったのですが、色々と大きなメリットを感じる事がありました。次に見ていきたいと思います。

 

 

瞑想の効果について

画像

瞑想で言われている効果はこちら!

  • 不眠などの症状改善
  • ストレスや不安の軽減
  • 集中力、記憶力のアップ
  • 感情コントロール力の向上
  • 軽度なうつ、気持ちの落ち込み、不安症の改善
  • 疼痛、高血圧、過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎の緩和
  • 禁煙の補助

 

妊活&不妊治療に瞑想がお勧めな理由

画像

一番のお勧めの理由として、瞑想は散歩やランニングなどと同様に、お金がかかりません。

 

そして、割といつでもどこでもする事ができます。寝る前に10分だけだってできるし、仕事の休憩中の10分だけだってできます。

 

瞑想の効果は上記に記載していますが、ストレスや不安を軽減する事ができ、身体を内側から(精神的にも)整える事が可能です。

 

妊活&不妊治療は、長期戦になる事も多く、不安も大きいです。しかしながら、そういった不安などのストレスは、身体にとって悪影響となりがち。

 

自分達で、できる事は限られていますが、少しでも可能性を上げていく為に、瞑想を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

簡単にできる瞑想のやり方

瞑想のやり方は色々あるので、どれが良いのか?何をすれば良いのか?やった事がない人にとっては、とっつきにくいものかもしれません。

 

あまり深く考えずに、慣れるまでは以下の方法を試してみてはいかがでしょうか。

  • 背筋を伸ばして、あぐらをかいて座る。しんどければ椅子に座ってもOK
  • 眼は閉じる。又は視線をやや下に
  • ゆっくりと鼻で息を吸い、鼻で息を吐く。腹式呼吸で
  • 何も考えない
  • 変な力が入らない様に、なるべく力を抜く

 

大切なポイントは、何も考えない事。色々な事が頭に浮かんでくるかもしれませんが、意識を呼吸に向けるなどして集中しましょう。

 

日々の忙しさから解放され、何も考えず、たっぷりと酸素を取り入れる時間ってのは、とっても大切です。一度試してみて頂ければと思います!

 

/*----------------------------------------------*/

 

  まつした整体院 〜無料相談、無料内覧いつでも歓迎〜

 

  受付 月〜金曜日 9時〜20時
      土曜日    9時〜16時
      ※当日の予約受付は、最終営業時間の2時間前まで。
      予約制・祝日営業・不定休

 

  TEL   090-9877-1108
  (施術中は電話に出られない事があります。
   お急ぎでない方は、メールでのお問い合わせを歓迎しています。)

 

  MAIL  kobenoseitai☆gmail.com
  (☆の部分を@に変えてご利用下さい)

 

  LINE ID  @064qokhp
  友だち追加

 

  インスタグラム  @matsushita_seitai

 

  住所  兵庫県神戸市西区伊川谷町有瀬147

 

/*----------------------------------------------*/